納入事例

T邸/徳島市

先日、早速今回の一枚板展でご購入頂いたT様邸に納品させていただきました。
T様邸はマンションで間取りとしては、リビングダイニングがつながった広い間取り。
造作で作られた、TVボードがお部屋の魅せ場になっており、上質な空間をより際立たせております。
そこに今回、椨(タブ)の一枚板ダイニングテーブルと木フレームのCOAKソファ&スツールを革張りで、そしてVTリビングテーブル、ベルギーコットンラグをコーディネートさせて頂きました。
ポイントとして、TVボードがこの空間を際立たせているのですが、このまま反対側のダイニングテーブルをスタンダードな物にするとTVボードに負けてしまい、片側の壁だけが目立ってしまう、バランスがとれないお部屋になってしまいます。しかしそこに、一枚板ダイニングテーブルを合わせることで、絶妙なバランスのとれた空間になりました。
また、リビング、ダイニングの間を取り持つソファも、知的なカラーのブラウンの革を選び、カジュアルになりがちな
木フレームのソファを大人っぽくまとめられています。
マンション物件は、年間通してIEGでもコーディネートのご相談を頂くケースが多いのですが、
皆さん気にされているのは、マンションという限られた空間でどれだけ自分らしさが出せるか?
収納であったり、デザインであったり、色合いであったり、それぞれの自分らしさを考えているように思います。
もちろん、IEGではそんなマンションならではのお悩みを解決致します。
ご入居までのスケジュールがはっきり分かるマンションだからこそ、早めにご相談頂き、いろいろな悩みをいっしょに解決していきましょう!