ヴィンテージファニチャー

Seven chair / フルパディング [在庫残り7]

031
031
031
031
031
031
031
031
031
031
031

名作家具としても名高いセブンチェアは、フリッツ・ハンセン社を代表する椅子として、世界中で愛され続けています。
建築家Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)によりデザインされたセブンチェアは、1955年、世界ではじめて背座一体の三次元曲面を実現したアリンコチェアの開発から3年、成形合板によるチェアが更なる進化を遂げて誕生しました。

アントチェアの不足している部分を補う後継モデルの「SERIES 7」。
アントチェアより一回り大きな背と座を持ち、より座り心地が追求されたセブンチェアは、ミッドセンチュリーデザインの名作の1つとなりました。
当初セブンチェアはブラックのみでしたが、1968年にヤコブセンが8色のカラーバリエーションを選定。
何度もカラーのバリエーションが移り変わり、2012年、ヤコブセン生誕110周年を記念して現在の9色になりました。
また9種類の樹種違いのモデルも発表され、今日ではシート・レッグ・レッグキャップまですべてを同色に仕上げた「モノクロームシリーズ」や、背と座を布や革で覆った「パディングシリーズ」など、幅広いバリエーションを持つようになりました。

フルパディング仕様は、板座の椅子のシェル部分に、薄手のクッションをはさんで布を張り込んでおり、一段と座り心地の良い仕上がりです。

※こちらの商品はヴィンテージ家具となります。
販売前に当店でクリーニング・リペアを行っておりますが、新品と同じ状態ではないことをご了承ください。
また、傷などは出来る限り画像や商品説明にて表記しておりますが、経年劣化による細かいキズやかすれなどはヴィンテージ商品の持つ風合いとしてお楽しみください。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥75,900(税込)

数量  

価格

¥75,900(税込)【現行品価格 ¥124,300】

サイズ

W500×D520×H790/SH430

張地

シンコール社 / エコミクス

ブランド

Fritz Hansen / フリッツ・ハンセン

デザイナー

Arne Jacobsen / アルネ・ヤコブセン

ヴィンテージファニチャーの為、それぞれ状態が異なり、すべて一点物になります。