ブログ

「飛騨の家具フェスティバル」

こんにちは。IEGスタッフです😊
先週は研修も兼ねた出張で、店長・スタッフの3人で「飛騨の家具フェスティバル」に行ってきました。

国内でも名のしれた家具の産地である飛騨には、たくさんの家具メーカーがあります。
メイン会場には各社がブースを設け、新作や売れ筋の商品を展示していました。

飛騨の家具の特徴は、天然木をふんだんに使ったデザイン。
同じようなデザインでも、そこは各メーカーさんの味付けで、全く異なる印象や座り心地になるのがおもしろいところです。

期間中は各社ショールームも開放されており、何軒か見学させていただきました。
今後お店での取扱いを検討したい商品などもちらほら。
また、柏木工さんでは期間中工場見学ができるようになっており、
この見学この出張のもうひとつの大きな目的でもあり、楽しみでもありました。

IEGでも人気のお椅子はこちらの工場で作られているんです^^

こちらでは一貫生産・受注生産という形で家具を生産しています。
トヨタの生産システムの導入や徹底した生産管理で、お客様のオーダーに細かく応え、かつ短納期で家具を製造することが可能になったそうです。

かんばん方式

部品加工のひとつひとつは人の手によって。
職人さんの感覚をもとに機械や道具をうまく使いながら、品質の良い部品を作り上げていました。
職人さんの動きはまるで機械のように無駄がなく効率的でありながら、部品ひとつひとつをとても大切に扱われていたのが印象的でした。

飛騨家具の特徴のひとつである「曲木」
木材に適度な水分を与え、加熱することで曲げるこができます。
張地は職人さんの手でひとつひとつカットし縫製されていました

普段お客様に提案する商品がどこでどのように作られているかを知れたことは私たちにとって大きな学びとなりましたし、またここで見聞きしたことをお客様への案内の中でも商品の魅力とともにお伝えできればと思います。

また、機会をいただき、北欧家具の巨匠 フィン・ユールの自宅を再現した建物も見学できました。

無駄がなく、隅々まで考えぬかれたデザイン。
日常の暮らしを大切に、豊かにするためのこだわりがつまっていました。
どこにいても自然を感じることができる空間で心地よく、色づかいもすごく素敵でした!

そして飛騨グルメも堪能。
だいたい食べたかったものは制覇です。

高山ブラック!高山ラーメン
気になっていた朴葉みそ
絶対食べたかったみたらし団子 1本80円

飛騨牛!

今回の出張では、各地の同業の先輩方のお話を聴く機会も多くあり、それも非常に刺激的な時間でした。

今回吸収してきたことや感じたことをスタッフ間でも共有して、さらにお客様の暮らしが豊かになるようなお仕事ができるよう、より一層頑張りたいと思います。

飛騨高山、今度はプライベートでもゆっくり訪れてみたいです。