ブログ

[ITEM]「ボーエ・モーエンセン 2207 イージーチェア」追加しました。

ボーエ・モーエンセンは、デンマークのモダン家具デザインに影響を与えた人物の一人です。

モーエンセンがデザインする家具は、気取りや流行を感じさせない一歩引いた存在感を持ちます。
流行りに左右されないデザインであり、天然の素材を活かした機能性を持つことで、長く受け継がれることを望んでいるかのようです。

2200のシリーズは、オットマン、ウィングチェア、 クラブチェア、 2 シーター、 3 シーターの5つのアイテムで構成される革のソファシリーズです。
ボーエ・モーエンセンは1963年に 2200シリーズの一つとして、この 2207 ciub chairをデザインしました。
発表から約半世紀、現在でもFREDERICIA社から現行品として販売されております。

今回イエグに入荷したのは、推定1980年代に製作されたもの。
入荷時、若干の革の擦り切れや痛みがございました。
あえて、総張り替えという手段を取らず、絶対に人工的には作れない、40年近く経過しないと味わえない経年美化を残し、ペイントリペアで修復ずみです。

流石に現行品の価格は100万円オーバーと高額になりますが、こちらのウィンテージであれば価値ある一脚になるのではないでしょうか?

詳しくはこちら↓

ボーエ・モーエンセン 2207 イージーチェア


https://www.instagram.com/lifeconcept_ieg/ ←Instagramも随時更新中!
https://www.facebook.com/lifeconceptieg2/  ←Facebookも随時更新中